2018/06/13 20:00

1週間に7杯を超える飲酒が寿命を縮めるという研究結果

まさに酔いが覚めるようなニュースです。

image via Shutterstock

というのも、国際的に行われた大人数を対象にした研究によると、成人は平均1日1杯もアルコールを飲んではいけないとわかったから。多くの国の飲酒に関するガイドラインがゆるすぎるという結果が導き出されたのです。

この研究によれば、1週間に7杯を超える飲酒をしていると、死期が早まるという結果に。「ここからいえることは、寿命を考えるなら、1日に1杯も飲むなということに」と、デービット・ジャーニガンさん。ジョンズ・ホプキンス大学でアルコールを研究し、今回の研究にも携わった人物です。

政府の推奨は「多すぎ」

米国政府は女性に対しては飲酒するなら1週間に7杯までと推奨を出していますが、男性に対しては14杯となっています。従来の研究で、女性は男性よりもいくつかの理由から飲酒の影響が出やすかったからなのです。たとえば、平均すると女性の体重は男性よりも軽かったり、血液中のアルコール濃度が高まりやすかったりするというもの。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >