2018/06/27 20:30

「老け顔」の人は早死にする? 抗糖化の基礎知識

ふっくら焼きあがったホットケーキや、香ばしいステーキの焦げ目。この、いかにも美味しそうな“きつね色”が、老化の要因のひとつだった……そんなショッキングな事実を知りました。教えてくださったのは、糖尿病と老化研究の第一人者である山岸昌一先生。“きつね色”の正体、AGEがもたらすさまざまなリスクと、AGEをためない健康的な食事法についてうかがいました。

“老け顔”の人は早死にする?

image via Shutterstock

早くからAGE(エージーイー)に注目し、500本以上の論文を発表している山岸先生。『老化物質AGEをためないレシピ』(パンローリング株式会社)など、AGEを抑える食生活を説いた著書も出版しています。

「AGE(終末糖化産物)とは、Advanced Glycation End Productsの頭文字をとった言葉です。 Glycationは糖化反応という意味。糖化と書きますが、糖は“化ける”のではなく“化かす”側で、化かされるのはタンパク質です。タンパク質は糖まみれになると、劣化して機能が落ち、老化タンパク質になります。それがAGEで、いろいろな病気や老化の原因物質と考えられています」(山岸先生)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >