2018/07/09 16:30

納豆とヘルシー食材で夏バテ&冷え対策。管理栄養士おすすめレシピ3つ

肌の露出が増える夏。駆け込みダイエットに励みたくなりますが、低カロリー食品ばかり食べていると冷えや夏バテのリスクが高まってしまいます。

そこで注目したいのが、カラダの中から健康的になれる納豆と、トレンドのヘルシー食材を組み合わせた料理。管理栄養士であり、節約美容料理研究家でもある金子あきこさんが監修したおすすめレシピをご紹介します。

納豆とヘルシー食材で夏バテ&冷え対策レシピ

金子さんによると、カラダの熱を生み出すのに一番よい食品は炭水化物。しかし炭水化物のみを摂取すると、代謝がうまくいかず、脂肪として蓄えられてしまいます。ヘルシーに炭水化物を摂るためのポイントは、血糖値の上昇を防ぎ、代謝をよくするビタミンやミネラルを多く含む食材を、炭水化物と組み合わせること。

20180709_natto_recipe_2左上から時計回り:アカモク、アーモンドオイル、ソルガムきび、ちぢみこんにゃく

今回は老舗の醤油ブランド「鎌田醤油」のだし醤油を使い、納豆と金子さんおすすめのヘルシー食材「アカモク・アーモンドオイル・ちぢみこんにゃく・ソルガムきび」を使った「夏バテ・冷え対策レシピ」を教えていただきました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >