2018/12/12 16:30

アルツハイマーを予防する? 驚きの健康パワーを持つオリーブオイルの見分け方

オリーブオイルを買うとき、何を目安に選んでいますか?

味や香りはもちろんのこと、ぜひ基準のひとつにしたいのが“ピリピリ感”。じつは認知症のリスクの軽減をサポートし、がん細胞まで破壊するかもしれない、驚きのパワーを秘めているといいます。

日本オリーブ株式会社にうかがった、エキストラバージンオリーブオイルの“ピリピリ成分”が持つ健康効果をご紹介します。

“ピリピリ成分”がアルツハイマーを予防する?

オリーブオイルとオリーブ

エキストラバージンオリーブオイルを口に含んだときに感じる、独特の“ピリピリ感”。のどの奥がひりひりするような辛味があるため、ちょっと苦手だという方もいるかもしれません。

この“ピリピリ感”の正体は、「オレオカンタール」と呼ばれるポリフェノール。上質なエキストラバージンオリーブオイルにしか含有されない成分で、抗炎症作用と抗酸化作用を有し、近年その栄養効果が注目を集めています。

「オレオカンタール」に期待される働きのひとつが、アルツハイマー病の発生を予防する効果です。アルツハイマー型認知症は、患者の脳内に「β-アミロイド」というタンパク質が蓄積され、神経が破壊されることが要因のひとつとなります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

積極的に人の輪に飛び込もう。ぶつかることがあっても、反省の...もっと見る >