2018/10/23 05:30

肉をたっぷり食べなくても、ビタミンB12が摂れる植物性の食材9つ

植物性の食材を食べることは、いまだに人気です。ベジタリアンはもちろん、ベジタリアンに限らず、体重や心臓の健康のために植物性の食材を選び、肉を食べる量を減らしている人もいます。

実は、これには根拠があります。ハーバード・メディカルスクールのハーバード・ヘルス・パブリッシングによると、ベジタリアンは肉類を食べる人に比べて、コレステロール値や血圧が低い傾向にあり、これが心臓疾患やいくつかのガンのリスクを下げるというのです。

ただし、気をつけないと、バランスの取れていない植物性の食事は、ビタミンB12のような大切な栄養素が不足することになってしまいます。

ビタミンB12は脳をはたらかせるために大切な栄養素。そして、年齢を重ねるとともに吸収がむずかしくなってしまうビタミンでもあります。

また、肥満手術や消化不良などの薬で、ビタミンB12不足のリスクを高めてしまうようなものもあります。

ビタミンB12が足りないと、疲れる、気持ちが悪くなる、筋力の低下、手足がしびれる、忘れっぽくなる、不安になる、肌の血色が悪くなる、視力が低下するなどの症状があらわれることもあります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

批判精神が旺盛。問題を解決する力は強いけれど、言葉がきつく...もっと見る >