2018/11/23 16:30

その作り方、野菜の栄養を減らしてるかも…。管理栄養士おすすめ調理法

野菜に含まれる栄養素には、水に溶けやすい種類があることを知っていますか? 調理法によっては、その栄養分を損なってしまうことがあるのです。

管理栄養士による、野菜の栄養を逃さず摂るコツを紹介します。

水に溶け出しやすい栄養素を知っていますか?

水に溶け出しやすい栄養素には、ビタミンB1、B2、葉酸、ビタミンC、カリウムなどがあります。これらの栄養素が多い野菜はこちら。

ビタミンB1……枝豆、アスパラガス、モロヘイヤなどビタミンB2……豆苗、ほうれん草、クレソンなど葉酸……ブロッコリー、春菊、ルッコラなどビタミンC……赤ピーマン、カリフラワー、水菜などカリウム……生野菜全般、かぶ、にら、にんじんなど

※ほうれん草は上記の栄養素が全般的に多く含まれています。

(前略)水に溶けるタイプの栄養成分は、茹でたり煮たりすると溶け出していきます。また、茹で汁や煮汁に塩分を加えると、塩による脱水作用の働きで更に溶け出しやすくなります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが出やすい日。今日はマッサージなどで身体を休...もっと見る >