2018/11/27 20:30

栄養士も認める、低炭水化物ダイエットにおすすめの低糖質フルーツ10

ご存じの通り、フルーツには炭水化物や天然糖が含まれます。そのためケトダイエットでは禁止されていますが、むしろ食べ続けた方がいい食材です。フルーツをたくさん摂ると、糖尿病のリスクを軽減したり、健康的な体重を維持したりと、さまざまな健康的メリットがあります。

フルーツの炭水化物は、ジャンクフードから摂取する炭水化物とはまったく異なります。「摂取カロリーの80%を、フルーツ、野菜、全粒穀物、豆などヘルシーな複合炭水化物を含む食品から摂れば、同じカロリーを食パン、甘いシリアル、ポテトチップスなどから摂るよりずっと健康的です」と、オハイオ州コロンバスでサイトOne Bite Wellnessを運営する、管理栄養士のエイドリアン・ライモさんは言います。

フルーツimage via shutterstock

なぜかって? 答えは簡単です。食パンや砂糖を含むスナックはカロリーばかりで栄養がありませんが、フルーツにはビタミンや栄養素が豊富に含まれ、満腹感を持続させる食物繊維も摂ることができます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優しさにあふれた今日のあなた。弱者に対する深い思いやりがあ...もっと見る >