2018/12/18 05:30

筋肉のつく高タンパク質をワンプレートでおいしく。保存できるおかず7

image via shutterstock

高タンパクな食事といえば、アトキンスダイエットやパレオダイエットなどが何年も流行っていますが、タンパク質を多く摂ることが必要不可欠な人もいます。中年の女性は、加齢とともに筋肉が減っていくため、タンパク質を積極的に摂る必要があります。

「アメリカ人のための食生活指針」では、糖質や炭水化物の多い食事をしている人に、1日の摂取カロリーの10~35%をタンパク質から摂ることを推奨しています。また、タンパク質を摂取すれば、低カロリーの食事で満腹感が得られるため、太りやすい方にもおすすめです。

01. 牛肉とブロッコリー炒め

牛ばら肉とブロッコリー

この牛バラ肉と野菜炒めなら、30分もかからずに作れます。レシピを書いたブロガーによれば、冷蔵保存で最大5日間保存できるそう。

1人前でタンパク質は20グラムですが、糖質はたったの2グラム。テイクアウトで買うよりずっとヘルシーです(アジアンソースは糖質が高いものが多いです)。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

繊細な今日のあなた。詩を書いたり、絵を描いたり、芸術的活動...もっと見る >