2018/12/28 16:30

管理栄養士が教える、食べ過ぎ飲み過ぎをチャラにしたい日のポイント4つ

2.和食は最強のダイエットごはん

ごはんと味噌汁

ダイエット中の食事ではとくに、ごはんと味噌汁を中心とした和食はしっかりと食べた方がよいそう。

食べ過ぎたり、カロリーが気になるからと、「おかずだけ食べてお米を食べない」という選択をしまいがちですが、それは間違いなのだとか。

一番抜いてしまいがちなごはんは、脂質が低く、良質なたんぱく質・ビタミン・ミネラルが豊富なので、ダイエット中にはしっかりと摂る必要があります。

(「DietPlus」より引用)

また、玄米や雑穀米を上手に利用することで、カロリーを変えずに栄養素をプラスすることができます。代わりに、脂質の多いおかずの量を調整しましょう。

3.カロリーよりも“質”を重視しよう

健康的な食習慣

ダイエット中に気になるのは「カロリー」だという人も多いのではないでしょうか? でもちょっと待って。本当に気にしたいのは、「食べ物の質」なのです。

いくらカロリーが低くても、脂質やたんぱく質比率の割合が高いと、太りやすくなる一方ですよ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >