2019/01/19 07:20

ヨガインストラクターが温活のために手放せない、手軽な薬膳茶って?

ヨガと薬膳を中心にヘルシーで心地よい暮らしをサポートしている、ヨガインストラクター、薬膳フードデザイナーの村上華子さん。その元気の秘訣は?

温活薬膳茶に入れるシナモン。スーパーで購入できるものを愛用中。

杜仲茶&シナモンで、体の芯から温まる「温活薬膳茶」を

冬場のヨガクラス中、インストラクターって実は冷えるんです。

言葉の誘導でクラスをリードしつつ、目視で生徒さんの見守り役に徹するので運動量は少なめ。ときどきポーズのデモンストレーションをするので、体のラインがよく見えるように、裸足&薄着のヨガウェアがお決まり。

そこで私は、体を温める薬膳茶を作り、保温専用のマグに入れて持参します。

ベースになるお茶は足腰を温める働きがある杜仲茶。そこに、気を巡らせ、全身の血行を促進するシナモンを入れるだけで、体の芯から温まる「温活薬膳茶」が完成。

べースのお茶は紅茶に変えてもOK。冷えが原因の婦人科系のお悩みを持つ人にもおすすめです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優しさにあふれた今日のあなた。弱者に対する深い思いやりがあ...もっと見る >