2019/01/21 07:20

アスリートフード研究家が医者要らずと感じた、蜜たっぷりのりんごの品種は?

マクロビオティック、ローフード、酵素玄米など、さまざまな食のあり方を研究しているアスリートフード研究家の池田清子さん。その元気の秘訣は?

もりやま園さんのりんご「こうとく」。2kg 4,000円(税込)

免疫力アップに皮つきのりんごを

「1日1個のりんごで医者要らず」と昔から言われていますが、私自身もそれを体感しています。

旬の野菜や果物には、“その季節を乗り切るのに適切な栄養素”が詰まっていますが、りんごの皮には免疫力を高める効果が期待できるポリフェノールが含まれています。そのおがけか、風邪も引かずインフルエンサにもかからず冬を乗り切っています。

我が家では毎年、もりやま園のりんごを取り寄せています。なかでも、市場にはあまり出回っていない「こうとく」という品種がお気に入りです。蜜がたっぷりで、りんごの概念を覆されました。

体調管理にも、寒い冬の朝に起きるモチベーションとしても(笑)欠かせません。

※関連商品の購入はページ最下部のBUY枠へ(Amazonへ飛びます)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが出やすい日。今日はマッサージなどで身体を休...もっと見る >