2018/12/31 05:30

つい食べすぎてしまう年末年始。栄養士に聞くカロリーの抑え方

image via shutterstock

国際組織カロリー・コントロール・カウンシルによると、典型的な年末年始の食事でとるカロリーは3,000キロカロリー超だそう(※)。

これが衝撃的な数字である一方で、年末年始の食事がカロリー過多だと気づいていない人も多いのです。カクテル1〜2杯、前菜2種類、お皿いっぱいのディナー、そしておかわり。すぐに太ってしまいます。

もし痩せようとしているなら、この季節はダイエットと運動には不向きかもしれませんが、心配無用。きっとできます。余計な体重を増やさずに食べ、飲み、元気に騒ぐには?

ここではプロの栄養士が、年末年始の集まりに参加しながら実践していることを紹介します。

01. パーティ前には賢く準備を

カクテル

パーティでたくさん飲んだり食べたりするために、事前にカロリーをセーブしておこうとしがちですが、専門家はこの作戦は避けるべきだと口をそろえます。

「パーティには、空腹で行かないようにすべきです。もし、おなかを空かせてビュッフェに行ったりしたら、誘惑に負けて食べまくってしまいますから」と、スポーツパフォーマンスと減量のコーチのジェン・デウォルさん(アイオワ州デーモンのNutrition in Motion LLCのオーナー)。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが出やすい日。今日はマッサージなどで身体を休...もっと見る >