2019/01/30 22:45

驚くほどおいしい出汁が出る。新感覚「干物鍋」ってどんな鍋?

寒さも本番。温かい鍋がおいしい季節ですね。近ごろは鍋の種類も多様化していますが、今冬のニューフェイスが「干物鍋」。普通の魚を鍋に入れるのとは、ひと味もふた味も違って驚きますよ。

具だくさんで栄養たっぷりな干物鍋

「干物鍋」を食べられるのが、東京・銀座の「銀座伴助」。干物の製造・販売を手掛ける創業65年の老舗「伴助」の旗艦店です。

骨取り干物(しまほっけ・赤魚)絶品だしちゃんこ鍋骨取り干物(しまほっけ・赤魚)絶品だしちゃんこ鍋(2人前、4,860円・税込)

干物鍋は今年から提供している秋冬限定メニューで、その名のとおり、主役は干物。しまほっけと赤魚の干物が、ひとつの鍋に半身ずつたっぷり入っています。

干物をメインにしつつも、野菜や肉など具だくさんなちゃんこ鍋。岩手県岩中豚バラ肉や宮崎県日向鶏もも肉、白菜・春菊・椎茸・焼き豆腐・つみれ・油あげ・しらたき・長ネギなどが入っており、一度にたくさんの栄養をとることができます。

おいしい、ぷりぷりの「干物」に感動

銀座伴助の「特大とろきんきの干物」銀座伴助の「特大とろきんきの干物」

一般的に、魚は良質の動物性タンパク質を含み、総じてカロリーが低いことで知られています。さらに干して干物にすることで、タンパク質がアミノ酸に分解され、うまみ成分が増すとも言われています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

テンション高く過ごせる日。遊びに仕事に全力投球。未体験の出...もっと見る >