2019/01/31 10:30

納豆で便秘解消! 一緒に摂るとよい食材は?

日本が世界に誇るスーパーフード、「納豆」。女性が気になるさまざまな症状に納豆パワーはどのように働き、どう食べると効果的なのか? 10回連載で、納豆にまつわる疑問について、「ナットウキナーゼ」を発見した納豆博士・須見洋行先生に伺いました。 Vol.2は、腸内環境について。

02.じつは食物繊維が豊富!

大豆を発酵させて納豆に変える 「納豆菌」は、生きたまま腸まで届き、ビフィズス菌などに代表される善玉菌の働きを助けるので、腸内環境を整えるのに役立ちます。

また納豆には食物繊維も含まれるので、便秘を防ぐ効果も。納豆を食べなかった人が3週間毎日食べ続けたら、腸内のビフィズス菌が2倍以上増えたという研究結果(*1)もあります。

腸内環境を健康な状態に整えておくために、1日最低1パックは納豆を食べるようにしましょう。納豆に含まれる食物繊維は100g中、水溶性食物繊維が2.3g、不溶性食物繊維が4.4g(*2)。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

リラックスできる好調日。ボディメンテナンスに力をいれよう。...もっと見る >