2019/02/13 20:00

納豆の栄養をパワーアップさせたい。プラスするとよい食材は?

image via Shutterstock

日本が世界に誇るスーパーフード、納豆。納豆に含まれる納豆菌は、善玉菌のひとつに数えられます。

善玉菌は弱酸性の環境で数を増やしていきますが、納豆菌は熱や胃酸に強く、そのままの状態で腸までたどり着いて腸内を酸性に傾けてくれるはたらきが。善玉菌にとって居心地よい環境にしてくれます。さらに納豆には食物繊維も多く、ダブルで腸内環境改善に貢献してくれます。

ただ、たんぱく質の面から言うと少々もったいないとも感じるのも正直なところです。納豆の材料、大豆はタンパク質が多い食材ではありますが、タンパクの質、という面から考えるとちょっと気になるのです。

体で作れない9種のアミノ酸

アミノ酸image via Shutterstock

タンパク質とは、アミノ酸が何十個、何百個と鎖のようにつながってできた物質。10万以上あるとも言われています。

食事に含まれるタンパク質は、胃酸などの消化酵素によってバラバラにされ小さくなります。この状態がアミノ酸。小腸から吸収されたあと、肌や爪、髪、血管など、身体にふさわしい形のタンパク質に作り変えられ、使われます。  

今日の運勢

おひつじ座

全体運

カルチャー運UP。教養が身につく講座に行くと充実感あり。人生...もっと見る >