2019/02/05 05:30

悪玉コレステロールと戦う、おいしい食材10

image via shutterstock

なんとかして関わりたくないことのひとつが、コレステロール値の上昇。血液がドロドロになると、心疾患や心臓麻痺、糖尿病などのリスクが増えます。

食事でコレステロール値を低くしたいなら、次の食品を意識してみましょう。

今回は、朝食で取り入れやすい、コレステロール値を下げる10の食品をご紹介します。

前編はこちら。

1. アボカド

アボカド

アボカドに含まれる一価不飽和脂肪酸は、LDLコレステロール値を改善することがわかっています。

飽和脂肪の高い食品は、一価不飽和脂肪酸を含む食品にできるだけ変えるように心がけましょう。

2.ダークチョコレート

チョコレート

ただし適度な量にしておくこと。少量のダークチョコレート(およそ14g)は、悪玉コレステロールを下げ、善玉コレステロールを上げるという結果を示した研究があります。

抗酸化物質のフラボノイドが、細胞をダメージから守ろうとする作用があるためではないかと考えられています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

繊細な今日のあなた。詩を書いたり、絵を描いたり、芸術的活動...もっと見る >