2019/02/15 16:30

ダイエット中に意識したい、主食(糖質)の食べ方3つ

ダイエット中の食事のなかで、摂りすぎに注意したい「主食(糖質)」。太るからと抜いてしまう人も多いかもしれませんが、実はそれはリバウンドにつながる原因に。知っておきたい、ダイエット中の主食の食べ方を紹介します。

01.食物繊維と一緒に摂る

食物繊維が豊富な食材

まず主食を食べる際には、食物繊維とセットで食べるようにしましょう。

主食といっしょに食物繊維の多い食品を摂ることで、糖質の吸収を抑える効果を期待でき、ダイエット向きな食べ方を目指すことができるのです。

(「DietPlus」より引用)

主食は、ごはん、パン、うどんなど糖質が多いものが一般的です。栄養の偏りを防ぐという点からも単一で摂ることは避け、下記の食物繊維が豊富に含まれている食材と一緒に食べることを意識してみてください。

【食物繊維の多い食品】

海藻類麦や胚芽米などの穀物キャベツ、レタスなどの野菜類きのこ類

(「DietPlus」より引用)

02.主食のなかでも低GI値のものをチョイス

玄米

食後の血糖値の上昇指数を示す「GI値」。糖質が多く含まれるものが多い主食の中で、とくにこのGI値が低い食材を食べるというのも、ダイエット中のひとつの食事法です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

オイシイ物を食べたり、いい音楽を聴いたり、五感が満足するプ...もっと見る >