2019/02/27 21:45

体調不良かも、と思ったら。医師がすすめる「みそ汁具材」で手軽に栄養チャージ

風邪やインフルエンザのウイルスに負けない抵抗力をつけるには、栄養バランスのとれた食事をとることが大切です。そこで、医師・料理家の河埜 玲子先生がすすめるのが、一杯で手軽に免疫力アップできる“体調管理みそ汁”。ケース別のおすすめ食材と、具材の取り合わせを教えていただきました。

なぜいま“体調管理みそ汁”が大事なのか

大気が乾燥するほど活発になる、インフルエンザや風邪のウイルス。春のようにあたたかい日と真冬に戻ったような日が続き、寒暖差が激しいこの時期は、乱れた食生活を送っていると免疫力が低下し、風邪にかかりやすくなってしまいます。

そんなときこそ、忙しくても簡単に作れる“体調管理みそ汁”の出番。日本人にはおなじみの味噌汁ですが、実はこんなにメリットがあるのです。

火を通すことで野菜のかさが減るので、無理なくたくさんの野菜を食べることができる。茹でたときに水に溶け出てしまう野菜のビタミンを一緒に摂ることができる。タンパク質(肉・魚・大豆製品)と野菜を組み合わせた味噌汁なら、ごはんをプラスするだけで栄養バランスが整う。柔らかく煮ることで消化や吸収がよくなり、カラダも温まる。

簡単に栄養バランスがとれる“体調管理みそ汁”こそ、この時期に活躍させたいお役立ちメニュー。河埜先生が勧める、ケース別のおすすめ食材がこちらです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >