2019/03/05 16:30

10分以下で作れるツナ缶入りスープ。朝に魚を食べるといい理由って?

管理栄養士からのワンポイントアドバイス

朝食にぴったりのカップスープ。ひと皿で、野菜とツナ缶のタンパク質が摂れる料理です。

朝食を食べることで、体内時計がオンになり、一日の代謝がスムーズにスタートします。特に魚に含まれる脂は、より体内時計をリセットしやすく、脂質などの代謝もアップさせるとの研究結果があり、朝食に取り入れるのがおすすめです。

塩レモンの簡単カップスープ

<材料1人分>

ツナ缶(油漬) 1/4缶水菜 1/4株にんじん 少々お湯 3/4カップ黒こしょう 少々万能、塩レモン 小さじ1/2と皮少々(レシピは後述)

<作り方>

水菜は食べやすい大きさに切り、にんじんは千切りにしておく。カップに1、ツナ、黒こしょうとレモン塩を入れ、お湯をそそぎ、ひと混ぜする。

※万能、塩レモンは小さじ1で1.2gの食塩量に相当します。ツナ缶にも塩分があるので、お湯150mlであれば小さじ半量で十分です。便利ですが入れすぎに注意。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

コミュニケーション運好調。オモシロそうな人を見つけたら、明...もっと見る >