2019/03/17 05:30

高タンパク・低脂肪な具材を重ねるだけ! 簡単ジャーサラダ7選

image via shutterstock

ランチが楽しみになるヘルシーなジャーサラダは、中身が見えるおしゃれな瓶に、好みの食材を選んで重ねて入れるだけ。

冷蔵庫の残りもの食材を活用して、見た目にも美しいジャーサラダを作ってみましょう。

調理は30分以内だから、朝やお昼をあわただしく過ごさなくてもいい。時間に追われている毎日にぴったりなメニューを紹介します。

栄養もボリュームも満点なジャーサラダ、前半8つはこちらの記事で。

1. チキンのコブサラダ

コブサラダ

このレシピなら、葉野菜がべちゃべちゃしたり、ひよこ豆がランチドレッシングに浸かりすぎたりすることを心配せずに、お気に入りのランチを簡単に持ち運ぶことができます。

ヘルシーレシピのブログ「A Sweet Pea Chef」では、従来のコブサラダのレシピで使うマヨネーズとバターミルクを、ギリシャヨーグルトとアーモンドミルクに置き換え。

これならクリーミーな舌触りと味わいはそのままで、脂肪分を減らせます。タンパク質をアップさせたいなら、アボカドや固ゆで卵を加えてもOK。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >