2019/03/12 20:30

トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

ナス科の野菜は食べてはいけないものなの? アメリカでは、トマトやジャガイモが含まれるナス科の野菜を食べないようにしている人もいるのだとか。

それにヘルスケアの専門家にも、“食べない方がよい”と言う人がいます。でも、あの真っ赤なトマトソースや、たまのフレンチフライを食べるのをやめるのは、ちょっぴり寂しい気がしますよね。

しかし、ご安心ください、どうやら真似する必要はないようです。そこで今回は、ナス科の野菜について調べてみました。ナス科の野菜を避けたほうがいいのは、どんな人でしょうか?

そもそもナス科の野菜とは?

野菜image via shutterstock

アメリカ農務省森林局の情報サイトによると、ナス科の植物には、ナスのほかにトマト、ジャガイモ、ピーマンなど数多くの野菜や果物が含まれ、またベラドンナやタバコのような有毒な植物もその一部に含まれています。

ナス科の植物はすべて、有益な化合物と毒性の化合物の両方を成分として持っています。たとえば、トマトとナスには、リコピン(正式には“リコペン”)やアントシアニンなどの健康によい植物性栄養素が豊富。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >