2019/04/04 07:20

腸内の「やせ菌」を増やす! ダイエットのための食事メソッド3

今年こそ夏前にすっきりとボディを整えたい! 本連載では、1万人の悩みを解決した管理栄養士、菊池真由子さんのメソッド「食べても食べても太らない法」を、毎日ひとつずつご紹介します。

腸内細菌によってつくられる短鎖脂肪酸が、天然のやせ成分です。短鎖脂肪酸とは、食べ過ぎた糖質や脂肪のため込みを防ぎ、余分なカロリーを消費するダイエットの強い味方。

ではどうやって増やせばいいのでしょう。短鎖脂肪酸を作り出す腸内細菌は“やせ菌”と呼ばれています。やせ菌は1種類ではなく、腸内の善玉菌が増えるのに応じて増えていきます。

では善玉菌はどうやって増やすのか。それは、エサである食物繊維をたくさん摂ること。

つまり、

食物繊維で善玉菌を増やす善玉菌増加に従い、やせ菌も増えるやせ菌が増えると短鎖脂肪酸が増える

ということです。

善玉菌が豊富なトクホのヨーグルトと、食物繊維が豊富なフルーツの食べ合わせがおすすめです。

30日間の「太りにくい食習慣」をもっと見る

図解 食べても食べても太らない法 (単行本)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >