2019/04/05 07:20

タンパク質を摂ると太る、太らない。本当はどっち?

今年こそ夏前にすっきりとボディを整えたい! 本連載では、1万人の悩みを解決した管理栄養士、菊池真由子さんのメソッド「食べても食べても太らない法」を、毎日ひとつずつご紹介します。

タンパク質を多く含むのは、肉や魚、卵、牛乳、乳製品、大豆製品など。さらに、これらの食材の多くには脂質も含まれており、これがやせるためのプラスの効果になるのです。

タンパク質と脂質は消化に時間がかかり、胃腸にとどまる時間が長いので、ムダな食欲が自然と消えます。さらに、タンパク質は食後に体温を上げて、カロリーを燃やす働きも。

食事でタンパク質をとると体温が自然と上がります。するとカロリーが体温として発散されやすいため、太りにくいというわけです。

<1日にとりたいタンパク質の目安>
・魚類 サケの切り身 1切 約100g
・肉類 豚肉薄切り肉 4~6枚 約100~150g
・大豆食品 豆腐1/3丁 約100g
・卵 1個
・プレーンヨーグルト 約100g
・牛乳 100~200ml

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >