2019/04/05 16:30

ダイエットに鶏むね肉! やせやすい体づくりをサポートする3つの魅力

薄着の季節が、すぐそこまでやってきています。やせたい欲がむくむくと芽生え始める今、ダイエットの味方につけたいのが「鶏むね肉」。最近では、スーパーやコンビニで手に入る「サラダチキン」も人気です。鶏むね肉の魅力を3つ紹介します。

01.低カロリー。皮付きと皮なしでカロリーが違います

鶏むね肉のグリル

高タンパクで低カロリーでありながら、疲労回復成分が多く含まれている食材でもある鶏むね肉。

低カロリーで知られる鶏むね肉ですが、実は皮付きかどうかでカロリーが大きく変わります。

皮付きのとりむね肉は、1食(200g)あたり290kcalです。一方の皮なしのとりむね肉は、1食(200g)あたり232kcalです。むね肉の皮を取り除くだけでも、58kcalのエネルギーをカットすることが可能となります。

(「Diet Plus」より引用)

カロリーが気になるなら、皮なしの鶏むね肉を使うようにしましょう。

02.高タンパク。筋肉維持、代謝アップ、メンタルの安定にも

筋トレする女性

鶏むね肉にも多く含まれるタンパク質は、精神を安定させるなどメンタルとの関連もあると言われています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >