2019/05/10 05:30

コレステロールを下げて、しっかりおいしい食事とは?

コレステロール値が高い人は、あなたひとりではありません。

アメリカ疾病管理予防センター(CDC)によれば、およそ9500万人のアメリカ人が同様の問題を抱えており、心臓病から糖尿病といった深刻な健康状態を招いているとのこと。

コレステロールが高いと、心臓や脳によくない

コレステロールは細胞内にある脂肪質の物質です。肝臓で自然につくられますが、肉や乳製品といった動物性の食品にも含まれています。

身体が機能するには、ある程度のコレステロールが必要なのですが、コレステロールの豊富な食品を多く食べすぎるなど、必要以上に体内に存在すると、動脈内でプラークが溜まり、血流の閉塞を引き起こす危険の要因になることがあります。

「心臓発作、脳卒中、血行不良の危険因子として上位にくるのが、高コレステロールです」と言うのは、デトロイト・メディカルセンター・ハーパー大学病院介入心臓医オマー・アリ医学博士。

また、ほとんどの専門家は、まず健康的な生活に改善するよう努力することをすすめています。「わたしはいつも、食事や運動によってコレステロール値を下げるように努力してとアドバイスしています」と言うのは、コロンビア長老派教会医療センターの心臓血管健康ウィメンズセンターで共同責任者ジェニファー・ヘイス医学博士です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >