2019/05/17 05:30

血圧を下げる低カロリーな果物はどれ? 栄養士おすすめの食べ方

夏と言えば、甘くてジューシーな“ストーンフルーツ”の仲間。日本語でも「石果(せきか/せっか)」とか、「核果(かくか/かっか)」と呼ばれる果物です。

モモやサクランボ、プラム、マンゴーなど、真ん中に石(ストーン)のように固い「核」があるのが特徴。見ただけで食欲をそそるストーンフルーツ、本当に栄養たっぷりなので、食べると気分よくなれるところが最高。

実際、ストーンフルーツは炎症を抑える植物栄養素(フィトケミカル)が豊富で、健康を守り、老化まで防いでくれます。

ここで豆知識。黄色、オレンジ色、赤や紫などストーンフルーツの鮮やかな色も、植物栄養素の色素によるものです。

そして、ストーンフルーツの真ん中にある“核”自体は種子ではなく、核の中に種子があります。ほとんどのストーンフルーツは夏が旬ですが、冷凍物が1年中出回っていますよ。

ストーンフルーツ、5つの健康効果

今回は、ストーンフルーツの健康効果と、おいしい食べ方をご紹介します。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >