2019/06/11 20:00

炭水化物は減らしすぎない。ひと袋のパンでできる、簡単“栄養底上げ”術

健康な身体には、バランスのよい食事が何より大事。そう意識していても、素人にはなかなか難しい栄養バランス。忙しい生活のなかでしっかり料理しなければならないことに加え、カロリー計算や栄養素の計算までをきちんと管理するのは大変。

そこで、管理栄養士の清水沙穂理さんに、栄養バランスを整えるために押さえておきたい「食事の組み立て方」をうかがってきました。

女性には不足しがちな栄養素がある

鉄分の多い食材image via Shutterstock

単に食べる量を減らすダイエットには危険があると話す清水さん。三大栄養素といわれるタンパク質、脂質、炭水化物は必須。ビタミンとミネラル(無機質)はエネルギー源にこそならないものの、体の機能を維持しカロリーをうまく燃焼するためには不可欠です。

「とくに女性の場合、鉄分とカルシウムが不足しがちなことは問題。意外に知られていませんが、カフェインやタンニンは鉄の吸収を妨げます。食事しながらコーヒーや緑茶を飲むことは、避けたほうがいいでしょう。また、レバー、赤身肉、ほうれん草などで鉄分補給したいときは、鉄の吸収率を高めるタンパク質や葉酸、ビタミンCと一緒に摂るといいですよ」(清水さん)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >