2019/06/06 22:45

30分で仕込み完了。夏バテ対策に、簡単・おいしい梅ジュースを作ってみた

料理家・随筆家の辰巳芳子さんの本で知ってから、ずっとやってみたかった“梅しごと”。でも、青梅が出回るのは6月前後のほんの一瞬で、いつも準備が間に合わずシーズンを逃してしまっていました。

そんな筆者が今年、Oisixの手仕事キットを使って憧れの梅しごとを体験してみました。必要な食材とガラス瓶、丁寧なレシピカードがセットになっているので、届いてすぐに梅ジュースを仕込むことができるのです。

青梅の爽やかな香りが部屋中に

梅しごとのキット

こちらの「梅1kg! 手もぎの梅ジュース」は、Kit Oisixの「季節の手仕事を楽しむ」シリーズのひとつ。今年で4年目になるそうですが、毎年完売してしまうほどの人気ぶりで、確実に欲しいなら予約必須だといいます。

キットを開封すると、新鮮そのものの大粒の青梅がたっぷり1kg入っていました。袋を開けたとたんに広がる、爽やかな梅の香りにうっとり! これは梅しごとをする人だけのお楽しみです。

Oisixといえば安心安全な食材で知られますが、この青梅も、和歌山県で極力農薬や化学肥料を使わずに育てられたもの。農家の方がひとつひとつ手もぎで見極めるので、粒ぞろいの美しい青梅が集まるのだそう。梅の品質がいいからこそ、誰でも簡単においしい梅ジュースが作れるんですね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが体調に出やすい日。無理をしないで休んだり、...もっと見る >