2019/06/14 05:30

むくみ解消にお役立ち! カリウムをバナナよりも多く含む食品

image via shutterstock

カリウムといえばバナナ、じゃないんですって。

そもそも、カリウムの摂取量が十分でないと高血圧の原因になり(カリウムは塩分と密に関係しているため)腎臓結石のリスクが高まると、アメリカ国立衛生研究所(NIH)は報告しています。

中くらいのバナナ1本に含まれるカリウムの量は422mgで、これは1日の推奨摂取量(※)の4700mgのおよそ9%。しかし、カリウムがもっと豊富な果物や野菜もあるって知っていました?

前編では、サツマイモ、黒豆、スイカなどを紹介しました。今回も、カリウムを多く含む8つの食品をまとめます。

※編注:アメリカの場合。 日本では、厚生労働省「日本人の食事摂取基準」(2015年版)によると、1日のカリウム摂取の目安量は成人男性で2500mg、成人女性で2000mgとされています。

1. ヨーグルト

ヨーグルト

普通のプレーンヨーグルト(ギリシャヨーグルトではなく)の場合、1カップあたりのカリウムは573mgで、1日の推奨摂取量の12%(※)。カルシウムも、1日の推奨摂取量のおよそ半分近くを摂取できます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

他人にふりまわされず、精神的に落着いて過ごせる日。困ってい...もっと見る >