2019/06/16 20:00

実年齢−10歳! 食材の選び方で違いが出る「若食べ」の秘密とは?

お肌が老けこむのは、なぜでしょう?

老けこむ原因のひとつは“偏った食生活”にあり、と指摘するのは、管理栄養士の麻生れいみさんです。

「体年齢の若さを保つには、AGE(コゲ)と酸化(さび)を予防するのがポイント」と麻生さん。AGE(コゲ)と酸化(サビ)の関係は、マイロハス特集「コゲとサビ」をご覧になっていただくとして、コゲとサビを予防する食生活を実践した麻生さんは、自身の体年齢が実年齢より10歳も若いのだといいます。

抗酸化食材を活用したり、糖化した食材を摂りすぎないようにしたり、調理法を工夫してAGEをコントロールするのが「若食べ」。

それでは、私たちが普段なにげなくしている食べ方は、「老け食べ」それとも「若食べ」なのでしょうか? 数多の企業や病院などで栄養療法を監修してきた麻生さんの知識が詰まった『麻生れいみ式 いつ会っても若い人の食べ方の新常識』(主婦の友社)に、その答えがありました。

麻生れいみ式 いつ会っても若い人の食べ方の新常識

麻生れいみ式 いつ会っても若い人の食べ方の新常識

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おとなしく過ごしたいのに、引っ張りだされてストレスがたまり...もっと見る >