2019/06/22 05:30

女性が食べるとよい10の食材。乳がんリスクを下げやすいのは?

image via shutterstock

女性が不足しがちな栄養素。食べ物から上手に摂るには?

女性特有のいくつかの危険因子により、女性の方が男性に比べてかかりやすい病気があります。例えば、心臓病。アメリカでは、2017年に約30万人の女性が亡くなっています(アメリカ疾病対策センター調べ)。

栄養価の高い食事をすることは、深刻な病気を防いだり、免疫系を健康的に維持することに役立ちます。コレステロールの低下、消化の改善、減量サポート、健康的な肌や髪の維持など、健康メリットの高い食材を集めてみました。まずは10種類をご紹介しましょう。

1. 卵

卵

卵黄には、普段摂りにくい栄養成分がたっぷり。そのひとつが、乳がんのリスク低下につながるとされるコリン。卵黄1個分で、1日の必要コリン摂取量の25%が摂取できます(※アメリカの基準値)。

また、黄斑変性や白内障を予防する抗酸化物質も含まれます。研究により、1日1個の卵を食べても心臓発作や脳卒中のリスクを高めることはない、ということがわかっています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

臆病になってチャンスを逃すかも。先々のことを決めて行動する...もっと見る >