2019/07/02 10:30

タンパク質だけじゃない! ひきしまった身体のための栄養バランス

最近、「ただ細い」のではなく、「ひきしまった身体」を目指す人が増えています。そのためには筋肉がポイントになりますが、ここ最近の筋肉ブームで手軽に食べられる高タンパク質の商品が増えたことで、「筋肉=タンパク質」と思いがちです。ただ、どうやら筋肉をつけるための食事は、ただタンパク質を多く摂ればいいという単純なものではなさそう。

オリンピックのチーフ管理栄養士もご担当され、著書「筋肉の栄養学 強いからだを作る食事術」を出版された管理栄養士の川端理香さんに、お話を伺いました。

ひきしまった身体を目指す、食事とトレーニング

トレーニング

もちろん、筋肉を作るためにはタンパク質は欠かせません。ただ、タンパク質をいかに摂るかだけを意識してしまっている人も多く、それは筋肉をつけるためには効率のよい食べ方ではありません。

例えば、タンパク質を多く摂ったときには、ビタミンB6や食物繊維という栄養素も一緒に多く摂る必要があります。そうしないとせっかく摂ったタンパク質が身体の中でうまく利用できなかったりするのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >