2019/07/03 10:30

管理栄養士が教える、しなやかな筋肉のための食事法

美容と健康、そして、ひきしまった身体のために、筋肉をしっかりつけたいという方が増えています。そのために必要なのは、適切なトレーニングと食事。

前編では、オリンピックのチーフ管理栄養士もご担当され、著書「筋肉の栄養学 強いからだを作る食事術」を出版された管理栄養士の川端理香さんに、「筋肉を効率よくつけるには、タンパク質など、ひとつの栄養素だけしか意識しないのはやめましょう」というお話をうかがいました。

おおまかな栄養素をとりあげて説明して頂きましたが、実はそれ以外にもかかわりの深い栄養素があるといいます。後編では、それらを普段どのような食事をすることで摂ることができるのか、またトレーニング前後の補給など具体的に教えていただきました。

タンパク質は、どんな食品を選ぶかが重要

タンパク質

まず、筋肉をつくるタンパク質を含む食品は、何を選ぶかが大切です。タンパク質を多く含む食品は大きくわけて、

肉魚介類卵乳製品豆製品

に分けられます。1~4は動物性タンパク質、5のみ植物性タンパク質です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >