2019/06/28 05:30

ビタミンCは柑橘類よりパプリカ。じつは栄養豊富な食材10

image via shutterstock

どうせ摂るなら、栄養価が高い食品を。

栄養価の高い食事をすることは、深刻な病気を防いだり、免疫系を健康的に維持することに役立ちます。コレステロールの低下、消化の改善、減量サポート、健康的な肌や髪の維持など、健康メリットの高い食材を集めてみました。

前回は、卵、枝豆、赤身肉など10種類を紹介しました。今回も10の食材を見ていきましょう。

1. オリーブオイル

オリーブオイル

オリーブオイルには、心臓の健康によい一価不飽和脂肪酸がたっぷり含まれます。悪玉コレステロール値を下げ、善玉コレステロール値を上げてくれます。

がんやアルツハイマーなどの慢性疾患のリスクを抑える抗酸化物質も豊富。抗酸化物質を最も多く含むのがエキストラバージンオリーブオイルで、風味も豊かです。

野菜をローストする前に少しかける、炒めものに使う、ドレッシングやマリネに入れる、バターやマーガリンの代わりにパンに塗って使うなど、さまざまな使い方ができます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おとなしく過ごしたいのに、引っ張りだされてストレスがたまり...もっと見る >