2019/07/16 05:30

老けない身体をつくる8つの食材。チョコはミルクよりダークで!

5. ココナッツオイル

ココナツ

ココナッツオイルは適量であれば(1日におよそ大さじ1〜2杯)心臓にもよいとされています。

ココナッツオイルに含まれる飽和脂肪は動物由来のものとは異なり、健康面でメリットもあることがわかっています。

またビタミンEも豊富なので、天然のモイスチャライザーとしても利用できます。

6. ターメリック(うこん)

ウコン

金色のスパイス、ターメリック(うこん)には、心疾患やアルツハイマー、がんの予防のほか、抑うつや関節炎の軽減など、多くの健康メリットがあるのではないかといわれています。

ターメリックの有効成分クルクミンに抗炎症の作用があると考えられているのです。卵料理やライス、スープ、スムージーなど、いろいろなものにターメリックを加えて、栄養を少々プラスしてみては?

7. オートミール

オートミール

全粒穀物でいちばん健康的とされるのが、血糖値やコレステロールを下げるといわれるオーツ麦。

「血糖の急上昇を長期にわたって予防できれば、心臓にもかなりよい」と認定管理栄養士のフランシス・ラージマン=ロスさん。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

友達とのオシャベリが楽しい。お勧めのショップや面白いTVな...もっと見る >