2019/07/25 21:45

老化のカギとなるAGEを「体から排出してくれる食材」があった!

最近話題の「AGE(エー・ジー・イー/Advanced Glycation End Products/終末糖化産物)」。MYLOHASでもたびたび登場する、いま注目のキーワード。

AGEがたまってしまう2つの原因

先日、雪国まいたけ「メディアセミナー」にて、AGE研究の第一人者、昭和大学医学部内科学講座糖尿病・代謝・内分泌内科学部門主任教授 山岸昌一先生から、近年注目されているAGE(終末糖化産物)が作られるメカニズムやAGEを溜めない食事法について伺いました。

yamagishi_profile0401 :

「『AGEが多い人は、老け顔になる』といわれるほど、老化と密接な関係があるAGE。
たまってしまう原因は2つあります。1つは高血糖の状態が長く続くこと。もうひとつは、AGEを多く含む食べ物を摂取すること。ただこのAGEは、生きていると自然に少しずつ蓄積していくものでもあります。
人間の体には、約10万種類ものタンパク質があり、血管や骨、内臓など全身の各所で働いています。AGEは、体内のタンパク質に糖がべったりと貼りついた「終末糖化産物」。
体内に余分な糖、行き場を失った糖があると、タンパク質と結合してしまい、機能を失くしてしまうのです。これが老化へとつながります」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >