2019/08/13 06:30

糖質量を調整したいときに。高タンパクな「ささみピザ」

管理栄養士からのワンポイントアドバイス

高カロリーになりがちなピザも、生地をささみに変えることで、食べ応えはそのままに糖質を調整したいときにも食べられる料理になります。

また、高タンパクで知られるささみですが、同時にビタミンB6も豊富に含まれています。

ビタミンB6は、タンパク質から筋肉や血液をつくる過程で使われる栄養素です。効率的に体づくりをしたい方、夏バテ対策に体力をつけたい方は、ささみを取り入れてみてはいかがでしょうか。

ピザ生地なし、ささみピザ

<材料1人分>

鶏ささみ 1本(60g)黒こしょう 少々オリーブオイル 小さじ1トマトソース 大さじ1と1/3たまねぎ 1/2cm(10g)マッシュルーム 1個トマト 1/17個(10g)ピザ用チーズ 大さじ1強イタリアンパセリ 適量

<作り方>

鶏ささみは筋を除き、観音開きにし、めん棒などで叩いて薄くなるようにのばし、黒こしょうで下味を付ける。たまねぎ、マッシュルームは薄切り。トマトはヘタを除き、厚さ5mmくらいのいちょう切りに。フライパンにオリーブオイルを熱し、1を並べ、トマトソースを全体に広げる(弱火)。たまねぎ、マッシュルーム、トマトの順にのせ、ピザ用チーズをちらし、フタをして蒸し焼きにする(中火3分くらい)。フタを外し、さらに焼く(1~2分くらい)。皿に盛り付け、イタリアンパセリを飾る。体が喜ぶ時短レシピをもっと読みたいもっと簡単レシピを知りたい人へ

[Diet Plus]

今日の運勢

おひつじ座

全体運

リラックスできる好調日。ボディメンテナンスに力をいれよう。...もっと見る >