2019/09/01 05:30

低糖質・低炭水化物・高タンパク質! ダイエットに最適なチーズの種類は?

おいしく食べて筋肉をつくる、と考えてみてください。2%の低脂肪カッテージチーズ1カップはたった195kcalで27gものタンパク質が含まれています。これに対して大きめの卵2個は158kcalで、タンパク質は12gです。

「カッテージチーズは満腹感を得られるので、体重を落とすのにもいいでしょう」と言うのはテイスティバランス・ニュートリションの認定管理栄養士リンゼイ・パインさん。「おまけにビタミンB12やセレン、リボフラビンなど、ビタミンやミネラルも多く含まれています」。

1日に必要なカルシウムを摂取するのにも向いています。カルシウムは骨によいだけでなく、II型糖尿病や循環器疾患のリスクを減らします。

カッテージチーズはヨーグルトよりもいいの?

ヨーグルトimage via shutterstock

日常的に好んで食べられているヨーグルトにくらべて、長いことパッとしないポジションにいたカッテージチーズ。でもこのふたつを比較してみると、カッテージチーズには、タンパク質の量が多く、糖質が低いという栄養的にプラスの面があります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >