2019/09/05 12:00

【実践編】栄養バランスよく! 毎日の献立を考える方法

食事の栄養バランスの重要性はよくわかっているつもり。でも毎日、どうやって実践したらいいの?今回は、女子栄養大学が推奨する「四群点数法」に基づいて、日々上手に、栄養バランスのよい食事をとるコツを女子栄養大学 川端輝江教授監修のもと、ご紹介します。

栄養バランスのよい食事をとるコツ

Q.1 栄養的に「よい献立」ってどんなもの?

大切なのは、食品から摂取されるエネルギー、栄養素が、健康を維持&増進するために見合ったものであること。もちろん、見た目の美しさや旬の食材が取り入れられているかどうか、味付けは好みに合っているか、も重要です。

Q2.食事のスタイルは「定食」がいい? 定食スタイル

ご飯などの「主食」に、肉、魚などのたんぱく質素材のメインのおかずである「主菜」、味噌汁などの汁物、野菜やきのこなどのおかずである「副菜」をセットにした「一汁二菜」、さらに、大豆製品、芋、野菜などのおかずをもう一品追加して「一汁三菜」とするスタイルもあります。こうした定食スタイルは、一度にさまざまな食品を活用することができ、食材のバランスもとりやすくなります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >