2019/09/12 12:00

筋肉、美肌、美髪がほしい! 管理栄養士に聞く、きれいになる食材

「こんなとき、何を食べればいいの?」――そんな食事の悩みを管理栄養士の中村美穂さんが解決。体の悩みや不調からのリカバリーに役立つ栄養知識を、食の処方箋としてご紹介します。

第4回のテーマは「きれいをつくる栄養素」。美肌、美髪、筋肉づくりをサポートする栄養素の組み立てを考えていきます。

シーン7:肌と髪にツヤを取り戻したいです。食事で改善できますか?

エステ摂りたい栄養素タンパク質……肌のハリ・うるおいを保つコラーゲンをつくる。髪の毛もタンパク質でつくられるビタミンC……抗酸化作用が強く、肌の老化予防をサポートするビタミンA(βカロテン)……抗酸化作用が強く皮膚や粘膜を維持する。βカロテンは体内でビタミンAに変換されるビタミンE……抗酸化作用が強く肌の老化を防ぐ不飽和脂肪酸……オメガ3など抗酸化作用の強い脂質。肌の老化予防をサポートし、ツヤを与えるカルシウム……髪を黒くする細胞「メラノサイト」を活性化。髪自体も強くするアスタキサンチン……抗酸化作用ポリフェノール……抗酸化作用おすすめの食材鶏肉、卵、しらす干し、乳製品……タンパク質、カルシウムかぼちゃ、にんじん、ナッツ、ごま……ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEなど 赤・黄ピーマン 、キウイフルーツ、柑橘類など……ビタミンCわかめ、ひじき、海苔……ビタミンA、カルシウム、ミネラルあおさ……ビタミンC鮭、エビ……タンパク質、アスタキサンチンハイカカオチョコレート……ポリフェノール黒豆……タンパク質、ポリフェノール栄養を摂るべきタイミング

抗酸化作用が強いビタミンA、ビタミンEなどは脂溶性ビタミンのため、油と一緒に摂ると吸収率がアップします。抗酸化作用の期待できる植物オイルをかけるのもおすすめです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >