2019/09/16 05:30

ビタミンB12の多い魚介類ベスト6。不足すると強い疲労感に襲われる

image via shutterstock

不足すると、強い疲労感、貧血、イライラ感、神経損傷、腸の疾患といった症状が現れやすくなるビタミンB12。

ビタミンB12不足のリスクが最も高いのは、ベジタリアンやビーガン食の人と言われています。なぜならビタミンB12は、植物からほとんど摂取できないからです。

赤血球や細胞の増殖、DNA合成、そして神経機能を健康に保つのに必須の栄養素、ビタミンB12を多く含む魚介類を紹介します。

牛乳やレバーなど、魚介類以外で摂るならこちら。

1. 紅鮭

鮭

85g程度の紅鮭で、一日に必要なビタミンB12の2倍近くが摂れます(※)。

登録栄養士のマリサ・ムーアさんのおすすめは「残り物の鮭をほぐして、サラダのトッピングに使うのもアイデアのひとつ」なのだそう。

※編注:アメリカの場合。日本では、厚生労働省「日本人の食事摂取基準」(2015年版)によると、1日のビタミンB12摂取推奨量は成人2.4μgとされています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >