2019/10/11 06:30

低糖質パンがダイエットに効果的な5つの理由。管理栄養士が教えます

最近、コンビニやスーパーでよく見かけるようになった「低糖質パン」。なんとなく身体にはよさそうと思いながら、実はあまり知らずにいました。今回、管理栄養士の水谷俊江さんに、低糖質パンの魅力について教えてもらいました。

一般的なパンの糖質量は?

パン屋

その名のとおり、糖質が低いパンを指す「低糖質パン」。そもそも、一般的なパンの糖質はどのくらいなのでしょうか?

<一般的なパンの糖質量>

ロールパン1個(30g)……約15g食パン1枚(6枚切り)……約30gあんぱん1個(95g)……約50gメロンパン1個(90g)……約55g

コンビニやスーパーで見かける【低糖質パン】は、一般的なパンよりも約40~60%糖質をカットされています。

(「Diet Plus」より引用)

低糖質パンは、どうやって低糖質にしているの?

低糖質パン

こんなにも糖質をカットされているのは、原材料による違いからなんだそう。一般的なパンは、小麦や砂糖・塩などから作られますが、低糖質パンの原材料はこちら。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >