2019/10/21 20:30

巷でよく聞く「グルテンフリー」。パン・パスタ以外に避けるべき食品は?

グルテンフリーとは?

グルテン(小麦、ライ麦、大麦やこれらの穀物に由来する食品等に含まれるタンパク質)の摂取をやめることで、最近はグルテンフリーを掲げた食材も増えてきています。

セリアック病やグルテン過敏症の治療のために、グルテンフリーの食事をしている人もいるでしょう。

でもグルテンフリーというのは、パンやパスタを食べないようにするだけでは不十分。フレーバー付のアイスクリーム、加工肉、さらにはしょうゆなど、グルテンは多くの意外な食品に含まれています。

「成分表を見る際に小麦だけに注意すればいいのではありません。スペルト小麦、セモリナ、カムート、大麦、ライ麦、モルト(麦芽)などにもグルテンが含まれています」と話すのは、認定管理栄養士のアン・ローランド・リーさん。リーさんは、コロンビア大学セリアック病センター栄養医学の准教授で、摂食障害の栄養指導なども行っています。

実際に多くの食品がとろみや風味をつけるのにさまざまな種類の穀物を使用しています。たとえば大麦も、モルトフラワーや麦芽シロップといった形で飴やチョコレート、ミルクシェイク、プロテインバーなどにも含まれていることがあります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

他人にふりまわされず、精神的に落着いて過ごせる日。困ってい...もっと見る >