2019/10/28 20:30

やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

image via shutterstock

しっかりと新陳代謝を高めるには、食事にも戦略が大事。

ヘルシーな食生活を送っていても、同じものを繰り返し食べているようでは健康的とは言いがたいのです。

代謝を促してやせやすい体をつくるには、どのような食生活を行うとよいのでしょうか。今回は、複数の栄養士に理想的な一日の食生活パターンを聞きました。

健康的な食生活の三大ルール

水筒を持ってウォーキングする人image via shutterstock

ちょっとその前に。食生活の基本的なルールをまとめます。

1. 定期的におやつを摂ろう

3~4時間ごとの軽食やおやつは、代謝を促して、食べ過ぎや血糖値の異常を防いでくれます。

2. タンパク質は食物繊維とセットで

タンパク質と食物繊維を一緒に摂ると、炭水化物だけを摂る場合よりも消化に時間がかかるので、満腹感が長く続きます。

3. よく動き、しっかりと水を飲む

活発に運動すると代謝を高め、カロリーの消費を促します。それは減量にもつながることに。推奨される1日のカロリー摂取量は人によってさまざま(約1550kcalから2100kcal)。もし活動的に過ごしていれば、摂取量の上限に近づいても大丈夫です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >