楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/11 05:30

栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

やせるために、野菜をたっぷり摂るのは大切。

でも、減量に適した食材はほかにもたくさんあります。そこで今回は、トップクラスの栄養士や医師がおすすめする「やせる食材」の数々をご紹介していきます。

1. りんご

りんご

甘いものが食べたいときにおすすめなのが、りんごです。

「大きいりんご1個に食物繊維5g、1日のビタミンC摂取量の14%が含まれます(※)。免疫力アップや減量効果が期待できます」とメフメト・オズ医師は著書『Food Can Fix It』に書いています。

※編注:アメリカの場合。日本では、厚生労働省「日本人の食事摂取基準」(2015年版)によると、1日のビタミンC摂取の目安量は成人100mgとされています。

2. アーティチョークとアスパラガス

アーティチョーク

どちらも食物繊維とプレバイオティクスが豊富な食材です。

プレバイオティクスは、腸内の善玉菌を活性化させ、消化機能を助けてくれます。

3. アボカド

アボカド

「クリーミーなこのフルーツは、必要な善玉脂肪を摂るのに適した食材です。料理に風味や食感を加えてくれます」と管理栄養士の キャロリン・ウィリアムズ博士は、著書『Meals That Heal』の中で述べています。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >