2019/11/14 20:30

「グルテンやめたら調子がいい」は気のせい? グルテンフリー8つの誤解

image via shutterstock

うどんのコシや、パンのもちもち感に欠かせない、小麦のタンパク質成分「グルテン」。

昨今のアメリカでは、グルテンが含まれている食品を摂らない「グルテンフリー生活」を送る人が増えています。

なぜグルテン摂取を避けるべきなのか? 避けたほうがよい人と必要がない人は? 避けるならどうするとよいのか、グルテンフリーに関する疑問に管理栄養士が答えます。

Q1. グルテンフリーはやせますか?

パン

『JAMA Internal Medicine』誌で報告された研究によると、グルテンフリー生活を送るアメリカ人は、2009年から2014年の間に3倍にも増えたそう。

ダイエットのためにグルテンフリーをすすめるセレブも多数ですが、グルテンを排除してもやせません。特にグルテンフリーの加工食品を食べてしまったら、なおさら。

セリアック病やグルテン過敏症で悩む人はアメリカに300万人いると言われます。そういった人たちが膨満感やおなかのガス、下痢や腹痛といった症状を防ぐためには、グルテンフリーを取り入れることが最もよいとされます。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おおらかな気持ちで楽しく過ごせそう。アフター5はグルメマッ...もっと見る >