2019/11/14 20:00

風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

女性に多い不調やお悩みに、食事と栄養で対策を。管理栄養士の中村美穂さんが教える、体調管理に役立つ食のヒントをお届けします。第2回は、「風邪やインフルエンザ予防に役立つメニュー」。

風邪やインフルエンザを予防したい。何を食べればいい?

せきをする女性

気温がぐっと下がり、乾燥するこの季節は、風邪やインフルエンザにかからないか心配に。十分な睡眠とバランスのよい食事が大切とはわかっていても、年末に向け忙しくしていると、ストレスや食生活の乱れが重なり風邪リスクも高まります。

今回は、免疫力を高めて風邪やインフルエンザを予防するために、私が実践しているおすすめの食べ方をご紹介します。

摂りたい栄養素タンパク質……体を作る。疲労回復。ビタミンA……体の抵抗力アップに役立ち、病気にかかりにくくする。皮膚や粘膜を健康に保つ。ビタミンC……免疫力アップをサポート。血流を促進する。おすすめの食材肉(鶏肉)、魚(青魚)、大豆製品、卵……タンパク質にんじん、かぼちゃ、ニラ、小松菜……ビタミンA(βカロテン)かぶ、レンコン、ブロッコリー、さつまいも、みかん……ビタミンCしょうが……辛み成分ジンゲロールにより体を温め、発汗、抗菌作用が期待できるため、風邪の予防には最適な食材。乾燥や加熱によりさらに体を温める効果が高まる。ねぎ……辛み成分アリシンにより血行が促進され体が温まる。

20分で完成! 風邪予防に役立つ、ささっと献立

以上をふまえた「一汁一菜レシピ」をご紹介。旬の野菜で手軽に作れ、風邪の予防にもなるメニューです。圧力鍋があれば20分ほどで完成します。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >