2017/05/20 17:00

シナモンが香る──びわのニッキみつ

原産地は中国で、古くから薬効があるといわれてきたびわ。比較的温暖な地域で栽培されています。料理研究家の内田真美(うちだ・まみ)さんが、びわの特長を生かしたデザートを教えてくれました。

* * *

長崎出身ということもあり、びわは身近なフルーツ。小さいころは、口の周りを汁だらけにして、思う存分食べていた記憶があります。
びわをデザートにするなら、その淡さを生かすこと。薄いみつにびわを入れて、そのまま冷まして、目指すのは、コンポート一歩手前の仕上がり。控えめに効かせたシナモンの風味が、はかないびわの香りを、不思議と引き立ててくれます。
昔より、手にとる機会が減ったびわですが、こうして違う味わい方を覚えるのも、うれしいものですね。

■びわのニッキみつのつくり方

材料( 2 人分)
びわ 5〜6コ
ニッキみつ[水…カップ2と1/2、きび糖…60g、シナモンスティック…1本]
1 鍋にニッキみつの水ときび糖を合わせ、強火にかける。沸騰したら弱火にし、アクを除く。きび糖が溶けたら火を止め、半分に折ったシナモンスティックを加えて粗熱を取る。
2 びわは皮をむいて半分に切り、種を除く。変色を防ぐため、切ったそばからすぐにニッキみつに入れ、常温まで冷ます。冷蔵庫に入れ、1時間以上冷やす。
[1人分150kcal 調理時間10分〈粗熱を取る、冷ます、冷やす時間は除く
■『NHKきょうの料理ビギナーズ』2017年5月号より

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >