2017/06/02 00:00

セロリは香りと歯ごたえを生かして

爽やかな香りで料理を味わい深くしてくれるセロリ。料理家の飛田和緒(ひだ・かずを)さんが、セロリを使ったお気に入り料理を紹介します。

* * *

■色鮮やかな葉もおいしく使って

セロリは勝手に夏野菜と思っていましたが、本来は冬から春先までが旬だということです。
セロリは独特な香りがくせになる野菜。サラダやマリネなどにほんの少し入れただけで、ハーブや香辛料を入れたような爽やかな味わいになります。
わが家は家族全員セロリ好き。娘も小さいころからこのくせのあるセロリを嫌がることなく、むしろ好んで食べてくれたので、助かりました。お弁当にセロリのきんぴらを入れると、隣に座っているお友達に“くさーい”なんて言われてしまったり、先生からも“幼稚園児でセロリを食べているお子さんは初めてです”なんて連絡帳に書かれたりしたものですから、セロリは大人の味??? うちではたまねぎと同じ感覚で食べているので、そんな反応が新鮮でした。
生ではスティック野菜として食べたり、サラダやマリネ、ピクルスにしたり、ぬか漬けもおいしい。みじん切りにしてドレッシングの具材にも。加熱してきんぴらや野菜炒め、スープやおみそ汁の具にもします。天ぷらも意外にいけるんですよ。葉は余りがちですが、オムレツにしたり、じゃこと炒めてつくだ煮風にすると、むだにすることなくいただけます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >