2018/03/26 17:00

パエリアパンでいちごとバナナのアーモンドケーキ

『きょうの料理ビギナーズ』10周年記念で、編集部と料理研究家の小堀紀代美(こぼり・きよみ)さんが共同開発した銅のパエリアパン。実は料理だけでなく、お菓子づくりでも大活躍します。今回はパエリアパンをケーキの「型」として使ったフルーツたっぷりの「いちごとバナナのアーモンドケーキ」をご紹介。

* * *

「ケーキの型を持っていなくても、このパエリアパンがあれば、おいしく焼けますよ」と太鼓判を押すのは小堀さん。
「このパエリアパンはパウンド型ほど深くなく、熱伝導のいい銅製なので、生地にまんべんなく熱が回って失敗しにくいんです。焼き時間も短くて済みます」
生地は1つのボウルに材料をどんどん加えて混ぜるだけ。あとはきび糖とレモン汁であえたフルーツをのせて焼く簡単なレシピです。フルーツはりんご、ブルーベリー、いちじくなどでもOK。フルーツ1種類でもつくれます。
「ケーキの型だと焼き上がりをそのまま食卓に出すのは難しいけれど、このパエリアパンなら見映えがいいので食卓が華やかに。オーブン用の紙ごとカッティングボードに移し、好みの大きさに切り分けて楽しんでください」
※つくり方はテキストに掲載しています。
■『NHKきょうの料理ビギナーズ』2018年3月号より

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >